2018 5/30

近年、「グリーフケア」の語を見聞きされる機会も多いことでしょう。

大きな悲嘆を抱えた人々に寄り添うとはどういうことか、共に考える機会にしたいと思います。多くの方々のお越しをお待ちしています。

日時:平成30年6月22日(金)午後6時から8時
会場:北秋田市民ふれあいプラザ コムコム 大研修室
資料代:500円(会員は無料)

講師:佐藤良規師 (岩手県一関市 曹洞宗 藤源寺住職)
演題:本当のグリーフケア 〜 津波で生き残った禅僧の “いのちの話” 〜

セミナー良規

2018 2/16

「ボサツ行としてのビハーラ活動 ~これまでとこれから~」
講師:柴田 寛彦 師(医師・僧侶、能代市・本澄寺住職)

27993320_1627333190692024_6679199529762288228_o

昨年、当会はおかげさまで結成25周年を迎えることが出来ました。
26年目の第一歩となるセミナーは、当会最初のセミナーで講師をお務めいただき、長年にわたってご教授いただいております柴田寛彦先生から、あらためてビハーラ活動の意義と近年の潮流についてお話を伺います。
会員さんはもとより、多くの方々のお越しをお待ちしています。

※入場無料

なお、当日はセミナー終了後に平成30年度総会を行います(対象は会員のみ)

2017 12/16

今年最後の『ビハーラcafe ~がん患者と家族のサロン~』が、まちなかトーブ様を会場に行われました。

始めに、吉田みどりさん(北秋田虹の会 代表)から
「がんになって -すべての出会いに感謝-」
と題してのお話を伺いました。

25396192_1572882506137093_3027081095467478523_n

5年前にがんが発覚、9時間にも及ぶ大手術と抗がん剤治療を経て失意の日々を過ごしていましたが、経過は良好に。しかし再発の不安は常につきまとっていたそうですが、ご家族や職場の方々などの理解で徐々に前向きな生活を送れるようになったといいます。

やがて大館で行われているがんサロンの存在を知り、地元の北秋田でも同様の会があったら…と思っていた頃に当会のビハーラcafeに参加されたのが昨年春でした。
その後、同じがん経験者4人でスタートし「北秋田虹の会」を設立、毎月の例会では和やかに、時にはシリアスな話題と有意義な情報交換の場として行っています。

後半の部ではコーヒーやお茶をいただきながら、吉田さんのお話を受けての参加者同士で意見交換や語らいの場となり、和やかな雰囲気で午後のひとときを過ごしました。

25353664_1572882546137089_7500237355318943091_n

会場となった「まちなかトーブ」さんには、事前告知や会場準備などで何かとご配慮をいただき、ありがとうございました。
次回も多くの方々のご参加をお待ちしております。

« Previous Entries